アクセス解析タイ・バンコク情報

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告 <<--投票してね♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<<--ぜひぜひ、投票してね♪

特命係長只野仁/最後の劇場版

2008/12/10 (水)  カテゴリー/未分類 <<--投票してね♪

特命係長只野仁/最後の劇場版

評価:85点

感想:
男のカッコよさが伝わってくる映画でした。

特命係長只野仁_01

主演の高橋克典さんのカッコよさが、とにかく伝わってくる作品でした。
そして、悪を倒すという部分も爽快で、とても楽しめました。
男性から見てもカッコいいと思える要素が多くて、
高橋さんからは、男って感じがとても漂っておりました。

特命係長只野仁_05

特に、格闘家のチェ・ホンマンと戦うシーンは迫力がありました。

高橋さん自身、結構大きいと思います。
しかし、2メーターをはるかに超える格闘家と並んで構えるシーンは、
チェ・ホンマン の脇ぐらいしかなく、そこへ戦いを挑んでシーンは見ていて、
とても、男だなぁと思え熱くなれました。

ワイヤーを使ったアクションも多く、結構派手な演出が多かったです。

特命係長只野仁_02

昼の顔と、夜の顔で、弱々しさと、強さの違いが顕著に出ていましたが、
昼の顔は頼りなさもありますが、優しさとポジティブさがあり、そちらの配役も良いなと思えました。

特命係長只野仁_03

とても、泣けるべきシーンがありましたが、その人物が敵か味方か分からなかったので、
個人的にはその人物の死は、あまり感情移入されませんでした。
その部分は、もう少し早めにハッキリして、仲間意識を植え付けてくれれば良かったと思うのですが、そこは、2時間の制約で仕方ないのかもしれません。

なので、もし、これからご覧になられるのでしたら、怪しい奴も信じて見ると、感情移入しやすい作品かもしれません。

特命係長只野仁_04

お話としては、謎はそこまで深くはありません。
なので、脚本の深さをすごく追及する方には、物足りない部分もあるかもしれませんが、あまりそこら辺を意識せずに観ていると、アクションや、高橋さんのカッコよさで、とても楽しめる作品になると思います。

特命係長只野仁_06

ただ、こちらの作品、女性目線では何とも言えません。
Hなシーンがありますが、若干下らないと言うか、下品と言われても仕方ありませんので、そこら辺が大丈夫な方でないと、白けてしまうかもしれません。
また、男から見ての【カッコいい】なので、女性目線でその部分がどう映るかは、ちょっと不安があります。

ですので、男友達と観にくと楽しく観れるのではと、個人的には思いました。
ぜひ、お友達を誘ってみていただきたい作品です。

なお、劇場は、新宿ピカデリーで鑑賞しました。



高橋克典 櫻井淳子 永井大 蛯原友里 椎名法子 細野佑美子 秋山莉奈 西川史子 長谷川初範 デビット伊東 チェ・ホンマン 赤井英和 小澤マリア 春咲あずみ 早美あい りりあん 三浦理恵子 梅宮辰夫 植田尚 柳沢きみお 尾崎将也
スポンサーサイト
<<--ぜひぜひ、投票してね♪

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。