アクセス解析タイ・バンコク情報

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告 <<--投票してね♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<<--ぜひぜひ、投票してね♪

252生存者あり

2008/12/12 (金)  カテゴリー/未分類 <<--投票してね♪

252生存者あり

評価:90点

感想:
災害の恐ろしさを理解させてくれた作品。

252生存者あり

よくある、パニックムービーの日本版と思っておりましたが、どのシーンも考えさせられ、そして、感動できるものばかりでした。

そして、災害の怖さと、その時にどう立ち向かうべきかを、教われた作品でした。

252生存者あり

まず、災害のシーンがいくつも出てきますが、それがとてもリアル。

現実に起これば、そんな感じになるだろうと思える映像ばかりでした。
それは、観ていて、とても恐怖を感じられる物です。

その恐怖は、単にCGなどの見た目から来るものではありません。
役者陣、そしてエキストラなどの演じられた皆さんの演技力によるものが、とても大きかった様に思います。

その表情、行動、それこそ細かい動きまで、すべてがリアリティーのあるものでした。

例えば、気を失って意識が戻る際は、寄り目になっていたりと、演技ひとつにしても、とても細かかったのです。

それこそ、拳ほどの大きさの氷が降ってシーンがあるとします。
それが当たり、窓ガラスが割れるシーンなどは、他の作品であれば、失礼な話、あまり恐怖を感じ無いと思います。
しかし、演技にリアルさと自然さを感じられたために、こちらの作品ではすごく近い恐怖を感じられました。

それこそ、災害の本来の姿をリアルに表現されていて、不幸にも現実に起これば、
きっと、そうなるのだろうと、思わされる映像ばかりだったからです。

本当に役者陣の演技力が高く、そう想像させられたと思いますので、
この作品に関しましては、その演技力などには、脱帽するしかありません。

252生存者あり

そのような流れで、作品を観れましたので、話へもどんどんと引き込まれていきました。

そんな引き込まれた中には、映像的にはリアルに想像できるものの、
グロテスクなどの変な演出はないために、純粋に作品を観ることが出来からだと思います。
これは、最近の作品で逃げ的に見受けられるのですが、そういった部分がなかったので、本当にすごいなと思いました。

252生存者あり

話的にも、一方からの視点で、誰かだけを美化するだけではなく、色々な視点をうまく表現していました。

災害時のレスキュー隊の思い、被災者の思い、その家族の思いなど、色々な方向から観ることが出来ましたので、そうなったときにどう思わなければいけないかなど、色々と感じさせられました。

災害で辛い、こんな時こそ、自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちを思うこと、
そして、ポジティブに思うことの大切さなど、日常生活でも当然なことを
作品を観ていて、思い出せた様にも思います。

そして、そんな状況で生まれたチャンスは、絶対に生かさねばならないと言う思いが込み上げて居ましたので、
もう、クライマックスへ向かうにつれて、どのシーンでも、とにかく涙を流してしまいました。

252生存者あり

作品を通じて思いましたのは、もし、この様な災害が、どこかで不幸にもあれば、ぜひボランティアを通じて協力したいなと、そんな風に思えたことです。

そんなことを、思わせてくださった、この作品にはとても感謝したいです。

観終えた後は、そんな思いでいっぱいになれましたので、感動でいっぱいでした。
ぜひ、皆さんにもご覧頂きたい作品です。
オススメの作品です。



伊藤英明 内野聖陽 山田孝之 香椎由宇 木村祐一 MINJI 山本太郎 桜井幸子 大森絢音 阿部サダヲ 温水洋一 西村雅彦 松田悟志 杉本哲太 水田伸生 島田洋一 小森陽一 斉藤ひろし 水田伸生 岩代太郎
スポンサーサイト
<<--ぜひぜひ、投票してね♪

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。